育毛剤と美容液

まつ毛についてコンプレックスを持っているという人も少なくないかもしれません。まつ毛のボリュームが少ないので、マスカラをつけたり、つけまつげやまつ毛エクステを使っている人も中に入るかもしれません。またまつ毛のケアということで、まつげ美容液やまつ毛育毛剤という名前で、商品が販売されていることもあります。
先の紹介をした、まつげ美容液とまつ毛育毛剤についてですが、両者にはどのような違いがあるのでしょうか?美容液と育毛剤の違いについて、あまりよくわからずに混同をしている人もいるかもしれません。しかし両者には、厳密にいうと、違いがあるということを理解しましょう。
まずまつげ美容液についてですが、現在あるまつ毛に対してケアをするということを主目的にしているところがあります。まつ毛にダメージがあるケースもあるので、まつげ美容液を与えることで、そのダメージを修復させるようにするわけです。まつ毛に必要な栄養分を補給してやって、毛根にまで、その栄養分が届くようにしてやります。そのうえで、まつ毛が抜けにくい状態にするのです。また次に生えてくるまつ毛をより上部にすることで、まつ毛が抜けにくくするということを目的としている場合もあります。
一方まつ毛育毛剤については、まつげの数を増やすということに重きを置いているところがあります。まつ毛のないところに、まつげの発毛を促進する効果のある成分を与えるのです。そうすることで、まつげの数を増やそうというわけです。
一方で、髪の毛と同様、まつげにもヘアサイクルがあります。まつ毛育毛剤の中には、このヘアサイクルを促進する効果がある成分が配合されている場合もあります。ヘアサイクルを早めることで、まつげの密度を増して、ボリュームを高めようというわけです。一方で、現在生えているまつ毛に対しても、しっかりと栄養補給をしてやることで、抜けにくくするという役割もあります。
ルミガンという商品が高く注目をされていますが、ルミガンは、まつ毛育毛剤に属しているということができるでしょう。ただし美容液と育毛剤の境界線は、最近ではかなりあいまいになっています。中には、育毛効果のあるまつ毛美容液という商品も登場しているので、慎重に目的に合った商品を選ぶようにしましょう。