ルミガンの人気

インターネットのサイトで、まつげのボリュームをアップさせることができるということで、ルミガンというまつ毛育毛剤が注目を集めています。ルミガンが発売されたのは、2009年のことですが、世界中で人気になって、最近では日本でもその話題を耳にすることができるようになってきています。なぜ、世界レベルで、ルミガンが注目されるようになったのでしょうか?
まずルミガンは、効果が保証された医薬品であるという、安心感が大きな人気の要因ということができます。FDAという、アメリカ食品医薬品局で、まつげの育毛効果のある薬として、2008年の12月にルミガンは認可を受けているのです。FDAというと、世界中の厚生行政に大きな影響力を持っています。そのようなところが、お墨付きを与えているのですから、安心して使用することができるわけです。
またまつ毛育毛剤のルミガンは、客観的なデータをきちんと提示をしているところも、注目されている理由です。ルミガンのメーカーでは、16週間という長期にわたって、臨床実験を行っています。その結果、3つのことが立証されたといいます。
まずは、まつげの長さについてですが、約25%程度アップするという結果が出ました。また、密度については、平均して106%程度アップする効果が確認されたといいます。さらには、まつげの色の濃さについても18%程度のアップ効果が確認されたといいます。色については、ボリュームとあまり関係ないのではと思う人もいるかもしれません。しかし色が濃ければ、それだけはた目から見れば、ボリュームがアップしているような錯覚を生みやすくなります。
現在では、インターネットを見てみると、いろいろなまつ毛育毛剤やまつ毛美容液が販売されていることが分かります。それぞれの商品の宣伝として、まつげの長さやボリュームがアップしたということが書かれているかもしれません。
しかしほとんどの商品について、そこまでの高い効果があるかどうか、その信ぴょう性は怪しいところがあります。そもそも医薬品としての認可を受けていない以上、高い効果があるとは思えません。しかしルミガンの場合には、医薬品としての認可を受けているということ、数字という客観的な結果によって、きちんとまつ毛のボリュームがアップしたということを証明しているということで、より信頼性の高い商品ということができるわけです。